FC2ブログ

化粧水はコットンか?手のひらか?どちらが肌に良いのか問題

こんにちは!MEGです(。>ω<。)ノ

美容部員のお仕事をしていると、お客様にかなりの頻度で聞かれること。
それは、「化粧水はコットンと手のひら、どっちが正解!?」てこと。

諸説あるのは理解してますが、MEG的なおすすめは絶対コットン!です。

手のひらだけだと、どうしても顔全体に均一に化粧水が広がらないんですよね。
特にシンガポールは冷房が強い+紫外線が強い+あせをかく、ということで、肌の水分がとっても逃げやすい状態にあります。
そして以前も記事に書きましたが(→皮膚科医に教わった保湿の仕方
とにかくスキンケアはたっぷり使わないと効果がないと思ったほうがいいです(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

なのでコットンにたっぷり化粧水を染み込ませて、優しくパッティング。肌のクールダウンにもなります。優しく、というのがポイントです!肌をこすってしまうと、シワの原因になってしまいますよ。小鼻の周りや眉間なども忘れずに、丁寧にパッティングしてください。

わたしはそのあと、さらに手のひらで化粧水を付け直します(*´v`)手のひらで温めることで肌への吸収率がより高まります。
毎日肌を直接触ることで、今日は角質がゴワゴワしてるかも?とか、乾燥があるかも?というようにトラブルに気づくこともできますよ。
時間があれば、コットンのあとにぜひ手のひらでも試してみてください!

そんなコットン派のわたしが重宝しているのが、こちら。
無印良品のコットン用ポンプヘッド!



化粧水もこぼれないし、何より楽ちん(#^.^#)
コットンをポンプヘッドに当てて押すだけです!
わたしはずーっと前に日本で買ったのですが、シンガポールの無印でもあるかも?


ちなみにこの導入化粧水、最近日本で流行っているようで、美容部員の同僚がシンガポールに来た際にお土産にとプレゼントしてくれたもの。


同僚によると、あまりの人気ぶりで店頭では在庫切れが続出!何店舗か回っても買えないことが多いみたいで、入荷のタイミングでたまたまGETできたの!と興奮気味に教えてくれました。

化粧水の前につける導入化粧水です。同僚は、この導入液を使い始めてから肌が明らかにもっちりして、そのあとの化粧水や美容液の浸透具合が違う!と言っていました。ちなみに同僚の年齢は35歳。美容感度はかなり高くデパコスもたくさん試していますが、そんな彼女でもびっくりするくらいの効果だったよう。

確かに、そのあとにつけた化粧水を肌がぐんぐん吸い込む感じはします。もっちり・・・はわたしにはちょっとわからなかったかも(っω・`。)普段使っている化粧水の量が多いからかも。

でも、顔を洗う水自体が汚れている可能性があるので、まずこの導入液で肌をリセットしてから化粧水をつける流れは、化粧水の効果を高める上でとってもおすすめです!

値段も安いのでバシャバシャ使うのに抵抗がないのもいいです(*^_^*)
日本では入手困難のようですが、シンガポールで見かけたらぜひ試してみてください!

話がそれてしまったけど笑、化粧水はとにかくたくさんの量を、コットンで、優しく!です。

スポンサードリンク